ライフスタイル 音楽

水瀬いのり 武道館ライブ Inori Minase LIVE TOUR 2019 Catch the Rainbow! 初参戦レポート

更新日:

今回はちょっと雰囲気を変えて、音楽に関する記事になります。
ライフスタイルを充実させる要素として、僕にとっては音楽も大切なポイントなのでたまに自分の聴く音楽の話なども書いていきます。

そんなわけで今回は武道館で行われた水瀬いのりさんのライブレポートです。
(まだ、いのりんと呼べるほどのファンではないので「水瀬さん」表記で行きたいと思います(^^))

水瀬いのりさんとの出会い

ライブのレポートを書くにあたって、水瀬さんとの出会いに少し触れておきます。
というのも、ライブに参戦する理由の一つが出会いに隠されているからです。

まず、僕はアニメも見ないですし、声優さんについても全く知識がありません。
年齢的にもガンダム世代と言われますが、ガンダムすら見たことがないくらいです。
オタク要素があるとすれば、ゲーム関連(アーケードゲーム中心ですが)とちょっと前のアイドル関連くらいです。(おニャン子、乙女塾、少し前のハロプロとか)
ですので、そもそも僕と水瀬いのりさんとの接点はほぼ皆無と言えます。

ある日なんとなくYouTubeを見ていたときに、何かの関連動画として右側の動画リストに水瀬さんの「コイセヨオトメ」の動画があったのです。
(後でわかることなのですが、この動画は水瀬さんの「1st LIVE Ready Steady Go!」から切り出した違法アップ動画でした)

もちろん、水瀬さんを知らない僕は「水瀬いのりって誰?、ってかコイセヨオトメってあの恋せよ乙女のカバーなのかな」と思って、ホントにホントに何の期待もなくその動画をクリックしてみたのです。
ちなみに僕が知っている「恋せよ乙女」はもちろんあのWANDSのヒット曲の方です(笑)

しかし、再生された動画はWANDSの曲をカバーしたものではなく、そこにはぎこちなくダンスを踊りながら笑顔で歌う水瀬さんがいました。
曲は全く知らない状態でしたが、一生懸命笑顔で踊る姿や愛らしい表情を見ていたら瞬時に心を鷲づかみにされました。

調べると、水瀬いのりという声優だったこと、その映像はライブBDの映像だったことを知り、すぐにBDを購入して毎日のように見ていました。
それくらい「コイセヨオトメ」の映像は中毒性があるんですよね(^^)

このような経緯があって、声優ファンでもないのにすっかり水瀬さんにハマってしまって今回ライブに行ってみようと思ったのでした。

武道館公演の感想

前置きが長すぎましたね(笑)
今回幸いに水瀬さんのファンクラブ「いのりまち」の先行予約に当選し、新幹線で上京してライブ参戦してきました。

僕が参戦したのは武道館公演2日目のツアー千秋楽だったのですが、当日はあいにくの雨模様でした。
それでも開演直前には雨がほぼやんでいたので、水瀬さんの晴れ女パワーが届いたようです(^^)

僕の席は2階スタンド席のかなり後ろの方でしたが、武道館はすり鉢状になっているので思ったよりも見やすかったです。
あと、大きなモニターが4枚設置されていたのもありがたかったですね。

えーと、セットリストを全部書いていくとかなり長くなってしまうので印象に残ったところだけかいつまんで書いていきますね(^^;;;

♪4曲目 Kitty Cat Adventure

ネコポーズの振りが「あざ可愛い」ので、いい意味で曲が全く頭に入ってきません(笑)
水瀬さんは今回のMCでも話していましたが、ライブを重ねるにつれてファンが悶絶するポイントなどを把握できるようになってきたそうです。
そういう意味では、この曲の振りはあからさまにファンを殺しにかかっている構成ですよね(笑)

♪6曲目 コイセヨオトメ

ええ、前半にして僕にとってのクライマックスが来ましたよ。
そもそもライブ参戦した理由は「一度でいいからコイセヨオトメを生で見て(聴いて)みたい」という思いからでした。
1stライブのときは赤のチェックの衣装でしたが、今回はブルーの可愛らしい衣装でした。
念願の「生」コイセヨオトメでしたが、テンション上がりすぎて正直細かいディティールまで覚えていません(笑)
でもやっぱりコイセヨオトメは最高でしたね、とっても素敵なステージでした。
あー、ライブに来れて本当に良かった・・・心からそう思える瞬間でした。

♪9曲目 君色プロローグ
♪10曲目 水彩メモリー

このあたりのコンボは僕にとってとても嬉しい時間でしたね。
僕はコイセヨオトメで水瀬さんを好きになったのですが、様々な曲を聴いているうちに水瀬さんの魅力はバラード曲にこそ発揮されることに気づきました。
まぁ、これはファンの方の好みによって意見は分かれるかもしれませんが、僕はカッコイイ曲よりもバラード曲の方が水瀬さんの魅力を強く感じるんですよね。

ですので、この2曲は広い武道館の中で心を澄ませて聴いていました。
水瀬さんはバラード曲をとても感情を込めて歌うので、その表現力にも驚かされますね。聴いている側もその世界観にグッと引き込まれる感じです。

個人的には「茜色ノスタルジア」も好きな曲なので聴いてみたかったな~、というのが本音です。
今回は3枚目アルバム中心のセットリストでしたので、いつかは大好きな「夏の約束」や「夏夢」「アルペジオ」も生で聴いてみたいです!

♪17曲目 My Graffiti

今回のアルバムの中でも好きな曲なのでとっても良かったです。
水瀬さんのアカペラに近い曲の入りとストリングスのハーモニーがもうね。
やっぱりこのくらいのテンポの曲の方が水瀬さんの伸びやかな歌声を生かせると個人的に思っています。
ストリングス隊の皆様も素敵な演奏でしたね。

♪19曲目 Dreaming Girls

今回のライブは基本的に3枚目のアルバム「Catch the Rainbow!」からのセットリストなんですけど、実はアルバム曲以外にどの曲がセットリストに入るか注目していました。
この曲も1stライブの映像で何度も見ていたので、ちょっと嬉しかったです。

♪22曲目 夢のつぼみ

千秋楽だけのダブルアンコール、そしてデビュー曲の「夢のつぼみ」、盛り上がらない訳がないですよね!
イントロが流れた瞬間に武道館全体が一つになった感じでした。
武道館公演はこの曲で終わりだけど、またそこから新たなスタートを切るというメッセージと受け取りました、初心に戻るという意味で。
♪走れ まだまだまだ 勝負はこれからだ

ライブ全体を通して

最後に水瀬さんが流した涙、そしてMCでは終始ファンへの感謝を伝えファンに寄り添う姿勢を見せていて、やっぱり素敵な女性だと感じました。
単独ライブで武道館までたどり着いて、ここまでの実績と経験なら多少おごる気持ちが出てきそうなところですが、謙虚な気持ちと感謝の気持ちを持ち続けているうちは水瀬さんの快進撃は続くだろうと思います。

既に声優という枠をこえて、アーティストとしての魅力を確立してきていると思います。個人的に言わせてもらうと、水瀬いのりさんを声優ファンやアニメファンだけのものにしておくのはもったいないので、ぜひ他の層へのアピールもして欲しいなと思います。
コイセヨオトメ」の公式MVとか出したらキラーコンテンツになると思うんですけどね(^^)

あと、歌だけでなくMCがとても面白くて良いですよね、ファンとの距離感が絶妙というか笑いや温かみがあるMCなんですよね。
水瀬さん自身のキャラクターが愛されキャラなのが良くわかるMCです。

総合的に見て、今回の武道館公演はとっても良いライブでした。
ホントに素敵で幸せな空間でした。
会場を埋め尽くすサイリウム1本1本にそれぞれの生活があり、みんな仕事や勉強やその他いろいろな辛いことと折り合いをつけて、ここに集まっていると思うとやっぱり感動的な空間でしたね。
たぶん、水瀬さんもそれをわかっていてファンに対する感謝を口にしていたのではないかと思います。
でも、水瀬さんから武道館でまたパワーを貰ったので、きっとファンの人もまた仕事に勉強に「がんばりぼん」できるのではないかと思います!

水瀬さん、素敵な空間をありがとうございました!
またいつかライブに参戦したいと思います。

-ライフスタイル, 音楽
-, , ,

Copyright© Lucky Clover , 2019 All Rights Reserved.