ガジェット ライフスタイル

【楽天モバイル レビュー記事】Rakuten UN-LIMIT 開通させてみた

最近ガジェット好きの中で話題になっていた楽天モバイルですが、既にRakuten miniの1円セールは終わってしまいました。
しかし、まだまだお得なセールが残っていますので紹介したいと思います。
今回は実際に回線開通させてみたレビュー記事になります。

なお、回線契約の申し込み方法は以下の記事が参考になるかと思います。

オススメ!
【楽天モバイル 申込手順】Rakuten UN-LIMITを申し込んでみよう

先日レビュー記事を公開しました楽天モバイルの新規申込手順を解説します。
基本的に全てオンラインで申込が完結するので手軽ですが、いくつか注意すべきポイントがあるので画面を使って説明します。

続きを見る

1.Rakuten UN-LIMITに契約するメリット
2.メイン回線でなくサブ回線がオススメな理由
3.サブ回線としての利用価値について
4.エリア外の地方でもお得な理由

1.Rakuten UN-LIMITに契約するメリット

まずは楽天モバイルのお得な部分を説明したいと思います。

・契約後1年間は月額利用料金が無料
・解約時の違約金がないのでいつでも解約可能
・契約時にスマホの割引が大きい(ほぼ0円の機種あり
・ポイントバックを合計すると0円どころか、スマホを貰ってポイントがプラスになるケースもある。
・楽天モバイル回線エリアでは使い放題(使用容量で帯域制限あり)
・楽天Linkアプリを使えば通話料無料

楽天モバイル

ざっと書いただけでもこれだけのメリットがあります。
やはり一番のメリットは、1年間無料にもかかわらず解約時の違約金がないところでしょう。
大手キャリア3社は安いプランがあっても2年契約などの縛りがあり、それを待たずに解約すると違約金が発生するのであまり気軽に回線を契約することはできませんよね。

もう一つ大きいメリットは、スマホの格安販売です。
最近までRakuten miniという小型のスマホを1円で販売していましたが、それが終わった現在でもお得な機種があります。
Galaxy A7という機種ですが、価格は17000円ですがキャンペーン中は15000円の楽天ポイントバックがあります。
つまり実質2000円で購入できます、お得ですね。

しかも、楽天モバイルはWebから開通申込をして楽天Linkアプリで通話処理を行うことで3000円の楽天ポイントバックがあります。
これで、実質スマホ本体料金は-1000円になります、スマホも貰えてポイント1000円分もらえる状態です、お得中毒です。

ちなみに、回線契約時の事務手数料が3300円かかりますが、この金額も全額ポイントバックされます。

つまり機種代金17000円+事務手数料3300円=20300円は一旦支払う必要がありますが、
回線開通後に21300円分の楽天ポイントが戻ってくるのです。
戻ってくる楽天ポイントは6ヶ月の使用期限がありますが、自分はコンビニや出光のガソリンスタンドを良く利用するので十分消費可能です。

2.メイン回線でなくサブ回線がオススメな理由

ここまでお得なキャンペーンはなかなかないのですが、それでも現在ドコモやauを使っている人は「携帯キャリアとしての信頼性が未知数なのでちょっと怖い」と思う人も少なくないと思います。
そう言う自分もメイン回線はドコモですが、いきなりドコモから楽天モバイルに乗り換える勇気はありませんでした。

つまり、現段階ではメイン回線はそのままで、新規契約で楽天モバイルの回線も持つのが良いと思います。
楽天モバイルのエリアはまだ関東が中心ですし、これからサービスエリアが広がると思いますがそのスピードも未知数です。
また、混雑時の通信速度や通信品質などこれからユーザが増えることでどのような影響があるかも予想できません。

ですので、あくまでもメイン回線を解約せずに維持し、サブ回線として使うのが良いと思います。
実はサブ回線としても十分利用価値があるので、次の章で説明しますね。

3.サブ回線としての利用価値について

楽天モバイルをサブ回線として利用するメリットを考えてみます。
サブ電話番号が持てる、LINEアカウントももう一つ持てる
・テザリングすることでメイン回線の通信料を節約できる
・Androidスマホを持てる(メイン回線がiPhoneの人には利用価値あり)

まず、当然ながらサブ電話番号を持てます。
これが意味することは、実は様々なメリットを生む可能性があります。
例えば、合コンやサークルで出会った人、その他ネット上の友人などに自分のメインの電話番号やLINEを教えるのはちょっと怖い・・・という場合にサブ携帯があると便利です。また、人によっては浮気用に携帯番号やLINEアカウントが欲しい場合もあるかもしれません。
キャバ嬢や風俗嬢などから営業電話が来ることを想定してサブ電話番号を持つ人もいます。

利用価値は様々ですが、月額利用料金もスマホ代もかからないでサブ携帯を持てるのは大きなメリットだと思います。

次にテザリング利用を考えてみます。
自分はメイン回線はドコモのギガライトというプランなのですが、このプランは月々のパケット使用量によって料金が変わる仕組みです。
通信量が多い月は料金が高くなり、あまり使わなかった月は安いという感じです。

楽天モバイル側のGalaxy A7でWiFiテザリングやBluetoothテザリングの設定を行うと、Galaxy A7をモバイルルータのように使うことができます。

自分はメイン回線はドコモでiPhone7を使っていますが、ドコモの通信量を使用せずにiPhone7からGalaxy A7を経由して楽天モバイル回線でインターネット接続できるのです。
そうするとドコモの通信量を節約できるので、ドコモ側の月額料金を安く抑えることができるんですよね。
これはとても大きなメリットだと言えます。

そして所持する端末のメリットですが、自分はメインがiPhone7なので時にはAndroidしか対応していないアプリに遭遇した際にもサブスマホがAndroidだと助かる場合があります。
また、普段iPhone使いの方もAndroidを触ってみたい、とかスキル習得や入門用としても利用価値があると思います。

楽天モバイル

4.エリア外の地方でもお得な理由

自分は関東ではなく地方都市に住んでいますが、当然のように楽天モバイルのエリア外だったります。
そんな状況でなぜ契約したのかと言うと、楽天モバイルではエリア外の場合にauの基地局をローミングで使用できるからです。
さすがにauローミングの通信は容量無制限ではありませんが、それでも月に5GBまで無料で使えます。
しかも5GBを超えても低速ながら通信は可能です。

つまり、自分のように地方に住んでいる人にとってもauエリアであれば楽天モバイルは利用価値があるのです。

最後に開通時の写真を載せておきましょう。
Web契約で完結するため、回線の開通は店舗に行く必要はありません。

 

このように宅配便でスマホ本体と、SIMカードと説明書が送られてきます。
自分でスマホのSIMスロットにSIMを装着してスマホの電源を入れる必要があります。
その後の設定の流れは全て説明書に記載してあり、説明書もとても薄いのでおそらくスマホ初心者の人でも大丈夫だと思いますよ。

今回のキャンペーンは楽天モバイルの申込が300万回線達成すると終了するそうなので、早めに申し込むのがオススメです。

参考記事

ぜひサブ回線とサブスマホをゲットしてより良いスマホライフを送りましょう!

楽天モバイル



-ガジェット, ライフスタイル

© 2020 Lucky Clover